お見積りご質問等お気軽にお問合せ下さい 078-991-3694 受付時間 8:45-17:15 [土・日・祝日除く]

「マット」と聞いて、最初に何を思い浮かべるでしょうか。

おそらく、企業のエントランスやショップの入り口にある、汚れ落としのマットをイメージする人が多いでしょう。しかし、今回ご紹介する「プロモーションマット」には、そうした一般的なマットとは大きく異なる点があります。

それは、その名のとおり、商品やサービスをプロモーションするためのマットであるという点。
マットを置くことよって、商品やサービスの存在を際立たせてより魅力的に見せたり、さらにはほかの商品の購買につなげたりすることが期待できるのです。

1枚でもマルチに活躍できるプロモーションマットの具体的な活用法と、クリーンテックス・ジャパンならではの強みをご紹介します。

活用できる?
プロモーションマットのメリット

まずプロモーションマットを導入するメリットについて見ていきましょう

1 商品イメージを高める

プロモーションマットは、限られたスペースを活用して商品を魅力的に見せたいときや、商品イメージを高めて高級感を出したいときに活躍します。
次の、自動車の展示をイメージしたイラストをご覧ください。 車のそばにマットがない状態(左)と、メーカーロゴ入りの鮮やかなマットを敷いた状態(右)とで、受ける印象が変わりませんか?
右のほうが、マットのアイキャッチ効果でパッと商品に目が行くだけでなく、商品が一際華やかに、ハイグレードに感じられると思います。
プロモーションマットを上手に配置すれば、「ほかの類似商品とは少し違う」と感じさせ、差別化を図ることができます。

2 潜在層に働きかけることができる

商品を陳列する際、ただ並べておくのと、店頭にのぼりを立てて誘導し、商品名や特徴を書いたポップといっしょに並べるのとでは、集客効果や販促効果が大きく違います。
しかし、店頭のぼりだけでは、お客様の目を惹くことはできても、「購入or利用」まで誘導しづらいのではないでしょうか。そして、商品の近くまで誘導できなければ、ポップもその役割を果たすことができません。 遠方のお客様を集客するのが「のぼり」、商品の手前まで来てくれたお客様の心をキャッチして購買に促すのが「POP」、そして、のぼりとPOPのあいだの距離感を縮めてPOPまで誘導することができるのがプロモーションマットです。 ポップとの相乗効果で売上アップに貢献するだけでなく、潜在的にお客様に働きかけることができることも大きなメリットです。

3 プロモーションの準備を簡略化できる

期間限定のイベントや季節の催事は、お客様への事前の告知と当日の誘導が必須。
しかし、ディスプレイや装飾物を使っての告知や誘導は、施工が必要で準備に手間がかかります。日々の設置や手入れ、片づけを任されるスタッフの負担も少なくありません。
その点、プロモーションマットなら施工が不要マットを該当の場所に敷くだけでOKな上、撤去も丸めるだけ。大掛かりな作業をしなくても済みます。
クリーンテックス・ジャパンのプロモーションマットは、丈夫な素材により劣化が少なく、メンテナンス次第で長く持たせることもできるので、定期的に行われるイベントにも活用できます

4 「お客様の視線」を考えた効果的なプロモーションができる

例えば、高齢のお客様は、視覚機能の衰えや身体バランスの変化による歩行への不安から、視点が床や足元に向きがちです。さらに、若年層でも、スマホの普及によって前方・上方よりも手元、もしくは足元に近いところを見ながら歩く人が増えました。
こうした購買層の視点を考えると、告知や誘導などは上方にディスプレイするよりも、足元にあるほうが目に入りやすく、視認しやすいといえます。
実感値ではありますが、百貨店などでは上方に売り場案内を設置していたときよりも、プロモーションマットで床に表示したときのほうが、店員に売り場を尋ねるお客様が減ったという報告もあります。

ディスプレイが上にあると気づきにくい?

クリーンテックスの
プロモーションマットの強み

世界で初めてラバーマットを
開発したクリーンテックス
50年を超える実績に基づく
ノウハウとアイディアを有する
私たちにしかない強みがあります

耐久性と機能性、デザイン性を兼ね備えたマットを1枚から、安価で作れる

クリーンテックス・ジャパンは、1980年に日本法人として誕生して以来、1日に何万もの人が訪れる商業施設や、高層ビルのエントランスなどに敷かれるマットを数多く手掛けてきました。
小ロットでこだわり抜いたマットを作ることができるのは、生地のカットからプリント、表地と裏地を張り合わせる最終成形まで、すべてISO品質で管理・設計した自社工場内で行う経験豊富なメーカーだからこそ。
耐久性・機能性・デザイン性の3拍子そろったマットを、1枚からお手頃価格でご提供することが可能です。サイズや形も、もちろん自由。フルオーダーで、さまざまなアイディアを形にします。

安心の品質

マット専用に独自配合されたNBR(アクリロニトリルブタジエンラバー)を裏地に採用。柔軟性・耐熱性・耐摩耗性に優れているため長くお使いいただけます。
またゴム付け技術に優れており、生ゴムからしっかりパイルを接着するのでパイルの抜け落ちを防いでいます。

高い安全性

クリーンテックスのマットは安全面でも効果を発揮。裏地のNBRは特殊配合で非常に柔らかい合成ゴムのため、たくれが生じにくく、お客様の足が引っ掛かるなどの転倒リスクを軽減できます。 丸めて保管しておいても、使うときに広げればすぐに平らに広がります

利用シーンに合わせてさまざまな素材で対応可能

クリーンテックス・ジャパンでは、マットを含めてさまざまな素材でフロアプロモーションを推進しています。

<ジェットプリントマット(カーペットタイプ)>
高級感を出したいときや靴を脱ぐロケーションにおすすめです。ロゴからグラフィックな表現まで、23色で表現できます。
<ジェットプリントマットAd+(カーペットタイプ)>
広告業界で求められる「短納期」「低価格」お応えする新しい販促用マット。さらに従来品より50%の軽量化を実現、使いやすさも+(プラス)しました。
<フォトマットコーティング(ラバーシートタイプ)>
フルカラー印刷の写真や、細かいデザインで床面広告を展開したいときに便利。
<フロアシール>
表面はすべりにくく、傷つきにくい加工を施したフルカラープリントのフロア専用シールです。
<ジェットプリントタイルカーペット>
1枚から自由にデザインできるので、今お使いのタイルカーペットに差し替えて使えます。複雑なデザインもきれいに表現できます。
豊富なアイディアでさまざまな使い方をご提案

ブランドロゴや、キャンペーンのお知らせをプリントするだけでも効果があるプロモーションマットですが、ほかにもさまざまな使い方があります。
例えば、スポーツショップ、特にスキー・スノーボード売り場前にマットが敷かれているのを見たことはありませんか?お客様が手に取った時に床に傷がつかないようにするだけではなく、商品自体の傷防止にもなるからです。さらにそこにブランドロゴを入れればお客様の目に留まりやすい。
さらに、プロスポーツ選手のスタンス位置や足の大きさをデザインするといった遊び心を盛り込めばよりアピール効果が高くなるでしょう。
このほか、クロスセルやインバウンドに対する告知・誘導、店内装飾、注意喚起など、お客様のメリットを考えたさまざまな使い方をご提案します

お見積りご質問等お気軽にお問合せ下さい 078-991-3694 受付時間 8:45-17:15 [土・日・祝日除く]